「ほっ」と。キャンペーン

ティンちゃんの災難。

昨夜、夕食後のティングに異変が。

なんだか大量のヨダレがポタポタ落ちてくるではないですか!
何か食べ物が歯に挟まったのかな?と軽く思い、
とりあえず歯磨き・・・と歯ブラシを入れると、異常に嫌がる。
明らかに痛がってる様子。
何とか奥歯を見てみると、
え??
歯の一部が赤くなってる??
血ーーーー???
a0042044_23454590.jpg








「右上第4前臼歯 近心頬側面の破折」
要するに、右奥歯が欠けてしまったのです。


今朝、朝一でいつもの病院へ連れて行き、犬の歯の治療を
学会で発表されたという先生がいる病院を紹介してもらいました。
「先生、行ってきます!」
a0042044_23463614.jpg


破折した為、歯髄(しずい:歯の内部の神経や血管)が剥き出しに・・・
これが痛くて、唇の右側からだけ大量のヨダレが出てた様子。
露髄すると、口の中の大量の細菌でどんどん汚染される為、
根元から歯髄を除去しなければならなくなり
難しい手術、時間もかかり酷ければ抜歯しなければならないとの事。
a0042044_043266.jpg


ティングの場合、まだ早い段階なので、全身麻酔はするけれど
1時間ほどの手術ですみました。
炎症歯髄を6ミリ程除去し、最終的には歯表面をレジンで覆ってもらいました。
普通の歯に比べると、丈夫ではないけど痛みはなくなったかな?
ヨダレは止まりました。
経過は半年後にレントゲンで再検査。
その時に根尖病巣がなければ、順調と判断されるそうです。

家に帰ってからは、まずご飯を要求したティン子さん(笑)
まだ麻酔が少し残っているせいか、ふらつきながら顔は怒ってたな・・・
突然、病院に預けられて痛い思いしたんだもんね。
でも、処置しないと歯なんてほっといて痛みがなくなるものじゃないのだよ。

今はもう安心して寝ています♪
a0042044_062478.jpg


ワンコの歯って、思ったより丈夫ではないそうです。
人間のエナメル質と比べたら6割くらいの硬さにしか耐えられないんだって。
硬い骨などのおやつはNG。
今回は、最近変えたフードに硬い材料(乾燥させてカリッカリのチキン)が
混入していたと思われます。
こんな事ってあるんだ・・・
しかも、お湯で少しふやかしてから上げたのに。


実は、以前の手術の時に麻酔のせいか逆くしゃみ症候群が酷く
舌が紫色になって危なかった・・と先生に聞いていたので、
今日の全身麻酔もとっても怖かったです(涙)
麻酔が覚める少し前にお迎えに行ったのですが
やはり、凄い逆くしゃみを繰り返していました。
はぁ・・・麻酔怖いよ~~~(T。T)

偶然にも、同じ日にパンチも手術を受けてました。
パンチも頑張ってたんだね!
[PR]
by ting_ting | 2007-11-14 00:07 | カラダの事

こんにちは♪Hareです。 ちょっとマッタリした性格のビーグル犬「Ting」の話題と日常のあれこれを綴っています。


by ting_ting