公開講座へ。

市民公開講座で、愛犬の介護についてのお話が聞けるという事で
講演会に行ってきました。
講師には、北海道盲導犬協会の老犬ホームで
実際に介護されている、林 恵子先生。
アドバイザーには獣医師、諏訪 義典先生です。

出かける時に、ティングがお留守番を拒否したりで(汗)
会場についたのはギリギリになっちゃった・・・
(一緒に行ってくれたゆたさん、ごめんね!)
会場は、ほぼ満席。。。
こんなに多くの人が、愛犬との暮らしを真剣に考えているんだ!
最近は、酷い扱いを受けている動物達の話を耳にしたりしていたので
妙に安心しました。

高橋動物病院院長先生の挨拶から始まり、いよいよ辻先生のお話。
老犬ホームの紹介や接し方、設備や、実際に使って便利な物、
病気の事、介護の心得、人間側の心の準備。。。
様々なお話を聞かせていただきました。
悲しく、辛い話題もありましたが、
このような機会がなかなかなかったので、
本当に行けて良かったです。




私がティングを迎え入れようと決心した時、
それは同時に、必ずおとずれる最期の時を
受け止める覚悟が出来た時でした。
そうじゃないと、無責任な飼い主になりかねないからね。

でも・・・覚悟なんて本当にできているのかな・・・

今は、一緒にいる時間を楽しく、
一日一日を大切にしていかなきゃと、毎日思います。

私が、楽しくって幸せな気分の時は、
ティングも同じ気持ちになってくれてるといいな♪
[PR]
by ting_ting | 2006-10-17 01:24 | ニッキ

こんにちは♪Hareです。 ちょっとマッタリした性格のビーグル犬「Ting」の話題と日常のあれこれを綴っています。


by ting_ting